コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

α遮断剤 アルファしゃだんざいα-blockers

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

α遮断剤
アルファしゃだんざい
α-blockers

交感神経系の効果器細胞にあるα受容体においてアドレナリンの作用を特異的に遮断する。天然資源から得られるものに麦角アルカロイド (エルゴタミン,エルゴトキシン) ,ヨヒンビンがあり,合成品にフェントラミン,トラゾリン,フェノキシベンザミン,ジベナミンなどがある。これらのうちフェノキシベンザミン,ジベナミンが最も特異性が高く,作用が強く,持続時間が長い。臨床的には末梢血管の循環障害やショック状態の治療に応用される。 (→交感神経遮断剤 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

α遮断剤

 アドレナリン(エピネフリン)レセプターは,アゴニストやアンタゴニストに対する応答の差異によってαレセプターとβレセプターに大別される.α遮断剤(ブロッカー)はαレセプターとアゴニストの反応を特異的に遮断する物質.フェノキシベンザミン(phenoxybenzamine),フェントラミン(phentolamine)などが代表的.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

α遮断剤の関連キーワードジフェンヒドラミンストレプトマイシン自律神経節遮断剤カルシウム拮抗剤パーキンソン病アセチルコリンヒオスシアミンベナクチジン特発性心筋症ホマトロピンスコポラミン骨格筋弛緩剤ツボクラリン血管拡張剤バセドウ病薬物性肺炎シメチジン甲状腺発症アトロピン内分泌療法

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android