コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『悪魔の詩』事件 あくまのうたじけん

1件 の用語解説(『悪魔の詩』事件の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

『悪魔の詩』事件
あくまのうたじけん

インド出身のイギリス国籍作家が執筆した小説が,イスラムを冒涜したとして世界的に物議をかもした事件。『真夜中の子供たち』(1981,ブッカー賞受賞)などでイギリス文壇の有名作家となったサルマン・ラシュディは 1988年,預言者マホメットを思わせる人物を中心に小説『悪魔の詩』The Satanic Versesを著したが,それがマホメットを冒涜したものとして世界各地のイスラム教徒から激しい怒りを買った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

『悪魔の詩』事件の関連キーワードイギリス東インド会社インド省インド帝国首長令イギリス国教会イギリス巻ブッカー賞イギリス組曲イギリス国王イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone