コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あづま物語 あづまものがたり

1件 の用語解説(あづま物語の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

あづまものがたり【あづま物語】

仮名草子。作者不詳。徳永種久作の説がある。1642年(寛永19)京都で刊行。1冊。〈あづまおのこ〉が江戸に来て,友人と上野,浅草などの名所を見物し,吉原に行く。遊郭の内を見て遊女の評判を記す。寛永の元吉原の遊女評判記として唯一の書で,風俗資料として貴重。江戸名所見物と遊女評判,文中の狂歌に見るべきものがある。【宗政 五十緒】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のあづま物語の言及

【細見】より

…略地図,家並図,妓楼(ぎろう)名,遊女名,遊女の階級合印(あいじるし),揚代(あげだい),芸者名,年中紋日(もんび)などを記す。遊郭の手引書としては遊女評判記の出版が先行しているが,1642年(寛永19)刊の《あづま物語》は案内書的性格が強いので細見の起りとされる。その後,遊女評判記から遊女の品評文を除き,家並図に妓名を入れた地理的案内書として独立したものが細見として定着した。…

※「あづま物語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

あづま物語の関連キーワード薄雪物語仮名草子竹斎棠陰比事とりかへばや物語無名草子仮名本恵中辻原元甫苗村常伯

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone