コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うしかい座(牛飼座) うしかいざ Bootes

翻訳|Bootes

1件 の用語解説(うしかい座(牛飼座)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うしかいざ【うしかい座(牛飼座) Bootes】

略号Boo。北天の星座。学名は〈牛追い〉の意味のギリシア語boōtēsによるが,星空では2匹の猟犬を従えて大熊,小熊を追う形になる。α星のアークトゥルスは金色の輝星で,この名は〈熊の番人〉という意味のギリシア語に由来する。星座全体はこの星から立ち上る細長いのしの形であるが,東空をのぼるときは横に倒れた姿勢に,西空に沈むときは縦の姿勢になるのでホメロスが《オデュッセイア》の中で〈沈むにおそきボオテス〉と歌ったのは有名である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

うしかい座(牛飼座)の関連キーワード海豚座牛追い唄カシオペヤ座髪座冠座馭者座麒麟座琴座竜座牛飼座