うしかい座(牛飼座)(読み)うしかいざ(英語表記)Bootes

翻訳|Bootes

世界大百科事典 第2版の解説

うしかいざ【うしかい座(牛飼座) Bootes】

略号Boo。北天の星座。学名は〈牛追い〉の意味のギリシア語boōtēsによるが,星空では2匹の猟犬を従えて大熊小熊を追う形になる。α星のアークトゥルス金色の輝星で,この名は〈熊の番人〉という意味のギリシア語に由来する。星座全体はこの星から立ち上る細長いのしの形であるが,東空をのぼるときは横に倒れた姿勢に,西空に沈むときは縦の姿勢になるのでホメロスが《オデュッセイア》の中で〈沈むにおそきボオテス〉と歌ったのは有名である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android