コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うっ ウッ

デジタル大辞泉の解説

うっ

[接頭]《接頭語「う(打)ち」の音変化》カ・サ・タ・ハ行の頭音をもつ動詞に付いて、その動作・作用を強める意を表す。「うったまげる」「うっぴらく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うっ

( 接頭 )
〔接頭語「うち(打)」の転〕
動詞(カ・サ・タ・ハの各行の頭音をもつもの)に付いて、思い切って…する、勢いよく…するなどの意を添えたり、力強い感じを出したりするのに用いる。 「 -たまげる」 「 -ちぬ」 「 -ぴらく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

うっの関連キーワード烏帽子掛け・烏帽子懸け・烏帽子掛・烏帽子懸打ち延べ・打延べうんてんばんてん針立て・鍼立て鬱金香・欝金香リンパ性浮腫素っ恍ける八木大庭麿句読を切る北倶盧洲宇治群島ずうっとおしゃる脳圧亢進あわよい長井兵助秘蔵っ子静脈怒張又平久吉口に乗る

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うっの関連情報