お不宇の方(読み)おふうのかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「お不宇の方」の解説

お不宇の方 おふうのかた

1521-1611 戦国-江戸時代前期,蜂須賀正勝の正室。
大永(たいえい)元年生まれ。北畠具教(とものり)の側室となり懐妊するが,出産前に正勝と結婚。天文(てんぶん)23年具教の子鶴千代を,永禄(えいろく)元年家政(のち徳島藩藩祖)を生んだ。慶長16年4月23日死去。91歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。別名に松。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android