コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お妻八郎兵衛 オツマハチロベエ

デジタル大辞泉の解説

おつま‐はちろべえ〔‐ハチロベヱ〕【お妻八郎兵衛】

大坂の古手屋八郎兵衛が嫉妬から、遊女のお妻を殺した事件を主題とする歌舞伎浄瑠璃の通称。歌舞伎狂言「文月恨切子(ふみづきうらみのきりこ)」、浄瑠璃「桜鍔恨鮫鞘(さくらつばうらみのさめざや)」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おつまはちろべえ【お妻八郎兵衛】

1702年大坂の古手屋八郎兵衛が誤解から遊女のお妻を殺したという事件を脚色した作品の通称。歌舞伎に「文月恨切子ふみづきうらみのきりこ」、浄瑠璃に「桜鍔恨鮫鞘さくらつばうらみのさめざや」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android