コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お房徳兵衛 オフサトクベエ

デジタル大辞泉の解説

おふさ‐とくべえ〔‐トクベヱ〕【お房徳兵衛】

宝永元年(1704)に起こった、大坂万年町の紺屋徳兵衛と六軒町重井筒(かさねいづつ)屋の遊女お房の心中事件を題材とした浄瑠璃歌舞伎などの通称。浄瑠璃「心中重井筒」が有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おふさとくべえ【お房徳兵衛】

人形浄瑠璃「心中重井筒かさねいづつ」の主人公の二人の名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

お房徳兵衛の関連キーワード人形浄瑠璃心中物

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android