コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お美代の方 おみよのかた

3件 の用語解説(お美代の方の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お美代の方 おみよのかた

?-1872 江戸時代後期,徳川家斉(いえなり)の側室。
中野碩翁(せきおう)の養女となって大奥にはいり,文化7年に中臈(ちゅうろう)となる。家斉の寵愛(ちょうあい)をうけ溶姫(加賀金沢藩主前田斉泰の正室),末姫(安芸(あき)広島藩主浅野斉粛(なりたか)の正室)らを生んだ。明治5年死去。別名にお伊根。法号は専行院。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

お美代の方

没年:明治5(1872)
生年:生年不詳
江戸後期,11代将軍徳川家斉の側室。文化7(1810)年中臈,家斉晩年の寵愛を一身に受ける。溶姫(金沢藩主前田斉泰室),仲姫(早世),末姫(広島藩主浅野斉粛室)の母。加賀前田家は溶姫の入輿に当たり上屋敷に朱塗りの御守殿門(東大の赤門)をつくった。実父には下級幕臣の名もあげられているが,巷間では中山法華経寺智泉院住持日啓と喧伝されていた。養父小納戸頭取中野碩翁ら一族ともに家斉の庇護を受け権勢を誇った。

(片倉比佐子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

おみよのかた【お美代の方】

?‐1872(明治5)
徳川家斉の側室。お伊根ともいう。父は内藤造酒允就相,川尻与兵衛,中山法華経寺の日啓など諸説がある。小納戸頭取中野播磨守清武(一説に清茂,碩翁)の養女として大奥にあがり,家斉の寵愛をうけ,養父中野碩翁もまた権勢をえた。金沢藩主前田斉泰室の溶姫,広島藩主浅野斉粛室の末姫などを生む。1841年(天保12),家斉没後に剃髪し,幕閣の粛正に際しては二の丸の専行院に退隠した。また養父碩翁も奥勤を免じられた。【北原 章男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

お美代の方の関連キーワード徳川家慶十五代(徳川十五代)お梅の方(3)お蝶の方お登勢の方お万の方(2)お美尾の方お屋知の方慈徳院水野忠篤

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone