コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お菊 おきく

2件 の用語解説(お菊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お菊 おきく

皿屋敷譚の主人公
主人秘蔵の皿をわったため,惨殺され井戸になげこまれる。のちに怨霊(おんりょう)となって皿をかぞえる。物語は,元和(げんな)-元禄(げんろく)(1615-1704)のころに江戸,播磨(はりま)(兵庫県)をはじめ全国各地につたえられた。歌舞伎では「播州評判錦皿九枚館」,浄瑠璃(じょうるり)では「播州皿屋舗」が知られる。のちいろいろに脚色され,河竹黙阿弥(もくあみ)「新皿屋敷月雨暈(つきのあまがさ)」や岡本綺堂(きどう)「番町皿屋敷」が有名。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

デジタル大辞泉プラスの解説

お菊

江戸時代に流布した皿屋敷の怪談に登場する亡霊。主の皿を割った咎(とが)で殺され、井戸に投げこまれた女中の霊で、悲しげに皿の数を数えるとされる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

お菊の関連キーワード男能惟光皿屋敷主公主人公東道の主播州皿屋敷楼主主人持青山播磨

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

お菊の関連情報