コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かご効果 cage effect

法則の辞典の解説

かご効果【cage effect】

凝縮相中で分子の解離が起きたとき,周囲の分子のために解離して生じたラジカルがまた再結合してもとに復帰する現象をいう.溶媒の粘度が大きいと,この効果が顕著となる.「ケージ効果」と呼ぶこともある.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone