かご効果(英語表記)cage effect

法則の辞典の解説

かご効果【cage effect】

凝縮相中で分子解離が起きたとき,周囲の分子のために解離して生じたラジカルがまた再結合してもとに復帰する現象をいう.溶媒粘度が大きいと,この効果が顕著となる.「ケージ効果」と呼ぶこともある.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android