コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組織液 ソシキエキ

大辞林 第三版の解説

そしきえき【組織液】

動物の各組織の細胞間にある液体成分で、毛細血管から血漿が濾出したもの。細胞に栄養分を直接与え、また老廃物を受けとる。一部は血管に戻るが、大部分はリンパ管に入り、再び血管系に合流する。間質液。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

組織液
そしきえき

動物組織を浸している細胞間液をいう。脊椎(せきつい)動物の血液の血漿(けっしょう)は、毛細血管よりしみ出して組織の細胞間を流れる組織液となり、各細胞に酸素と栄養を与え、排出物を運び去る。動物組織の各細胞と直接接して、物質のやりとりをするのは組織液であり、動物体の真の内部環境を形成している。組織液の大部分はリンパ管内に入ってリンパ液となり、血管系に戻される。むくみ(水腫(すいしゅ))は組織液が異常に停滞した状態である。無脊椎動物のうち開放血管系をもつものでは、血液(血(けつ)リンパともいう)は直接組織の間を流れ、血液と組織液を区別することが困難である。脊椎動物や高等な無脊椎動物では、組織液の組成をほぼ一定に保つ機構が発達し、ホメオスタシスの典型的な例とされる。[村上 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の組織液の言及

【間質液】より

…細胞間液または組織液tissue fluidともいう。細胞外液の一部で,血漿と同様,種々の栄養物,電解質,ホルモン等を含む液体で細胞を直接とりまき,細胞の生活環境を形成しているもの。…

※「組織液」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

組織液の関連キーワードチェーン‐ストークス呼吸キュウセンヒゼンダニシラミ(虱∥蝨)スターリング仮説コロイド浸透圧アメリカ鉤虫ピアス皮膚炎毛細リンパ管加齢黄斑変性生理食塩水滲出性炎症ケモチダニリンパ浮腫レクチン寒冷障害細網組織かさぶた血液循環緩歩動物リンパ液

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android