コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かに座(蟹座) かにざCancer

翻訳|Cancer

世界大百科事典 第2版の解説

かにざ【かに座(蟹座) Cancer】

略号Cnc。黄道十二宮の一つ。ふたご座しし座の間にはさまれた小星座。ギリシア神話ではヘラクレスに殺された化けガニという。今から2000年ほど昔には夏至点がここにあった。この星座の中央にあるプレセペ星団は,1609年G.ガリレイが自作の望遠鏡で微光星の集りであることを発見したので有名である。α星は4.3等,β星も3.8等と全体に暗い。ι星は重星で,4.2等と6.6等の星が双眼鏡でも分離できる。散開星団M67がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

かに座(蟹座)の関連キーワードファナックCNCマシニングCNC数値制御工作機械数値制御ソフトワイヤードNCNC加工CNC加工CNC旋盤セルロースナノクリスタル

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android