コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレセペ星団 プレセペせいだん Praesepe star cluster

4件 の用語解説(プレセペ星団の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレセペ星団
プレセペせいだん
Praesepe star cluster

かに座にある散開星団。略号 M44。直径約1°5′の範囲におよそ百数十個の恒星が集っている。地球からの距離は約 520光年。英語ではビーハイブ (蜜蜂の巣) と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

プレセペ星団【プレセペせいだん】

かに座の中央に肉眼でも見える散開星団。NGC2632。距離515光年。約100個の微光星が密集。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

プレセペせいだん【プレセペ星団 Praesepe star cluster】

NGC2632。かに座のかにの甲羅にあたる部分にある散開星団。100個あまりの星が集まって,全体で3等級くらいに輝いている。距離は515光年と比較的近い。年齢は1億年以上で,青白い高温の星はすでに進化してなくなっていて,オレンジ色がかった星が多い。このような星団から,星団に含まれていた星々は徐々に離れていって,数十億年たつうちに個々のばらばらの星になってしまうのである。なお,praesepeはラテン語で〈まぐさ桶〉の意で,英語ではbeehive(ハチの巣)と呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

プレセペせいだん【プレセペ星団】

ラテン Praesepe(かいば桶)〕
かに座にある散開星団。距離515光年で肉眼では霧の塊状に見える。約一〇〇個の星からなり、銀河面に並行に運動している。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレセペ星団の関連キーワード蟹蝙蝠蟹は甲羅に似せて穴を掘る蟹味噌甲羅蟹の目蟹鯷甲羅蒸蟹歩きかにの日甲羅焼き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレセペ星団の関連情報