コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がら札 がらふだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

がら札
がらふだ

140枚の絵札に 140本のくじ棒を組合せる賭博かるた一種ピイあるいは天窓 (てんまど) とも呼ばれた。がら札という呼び名は,竹のくじ棒を筒から振って出すときの音から出たといわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

がら札の関連キーワードまかしょ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android