コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

けものの眠り

デジタル大辞泉の解説

けもののねむり【けものの眠り】

菊村到の小説。昭和34年(1959)刊。失踪した男の行方を追う新聞記者が麻薬密売事件に巻き込まれてゆくハードボイルド作品。昭和35年(1960)鈴木清順監督により映画化。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

けものの眠りの関連キーワード菊村 到

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android