コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山岡久乃 やまおか ひさの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山岡久乃 やまおか-ひさの

1926-1999 昭和後期-平成時代の女優。
大正15年8月27日生まれ。昭和24年俳優座にはいり,「文化議員」で初舞台。29年森塚敏らと青年座を結成,「肥前風土記」などに出演。46年フリーとなり映画や舞台で活躍。テレビでは「ありがとう」などでお母さん役女優として人気をえる。平成4年舞台「流水橋」で芸術祭賞。平成11年2月15日死去。72歳。東京出身。東洋音楽学校(現東京音大)中退。本名は比佐乃。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山岡久乃の関連キーワード渡る世間は鬼ばかり 年末スペシャル渡る世間は鬼ばかり 秋のスペシャル青幻記 遠い日の母は美しく渡る世間は鬼ばかり〈2〉渡る世間は鬼ばかり〈3〉渡る世間は鬼ばかりおかみ三代女の戦い女は二度生まれる陽のあたる坂道パチンコ物語植村直己物語こころの山脈小沢 栄太郎けものの眠り初井 言栄東 恵美子カモとねぎ嵐を呼ぶ男眠れる美女西銀座駅前

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山岡久乃の関連情報