コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こない コナイ

デジタル大辞泉の解説

こない

[形動](関西地方で)このようであるさま。こんな。語幹を副詞的に用いることもある。「こないなものは見たこともない」「こない言わはる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こない

( 副 )
(関西地方で)このよう。こんな。「こないな」の形で連体詞的にも用いる。 「 -に仰山もろうた」 「 -なべべ欲しかったんや」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

こないの関連キーワードミイラ取りがミイラになる時は得難くして失い易し今日の後に今日なしうんともすんとも二の句が継げない画竜点睛を欠く待てど暮らせどフレームワークボトルネック行ったきり雀胸がつまる慚羞・慙羞昱子内親王ミドリ摘み道草を食う思案に余る明子内親王お鉢が回る雉の頓使い誠子内親王

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こないの関連情報