コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こびと症 こびとしょうdwarfism

翻訳|dwarfism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

こびと症
こびとしょう
dwarfism

幼稚症。侏儒。なんらかの原因により,幼時から全身の発育が進まず,異常に小さい状態にとどまっている者をいう。時代と国情によって違うが,だいたい身長は 120cm程度を基準としている。身体各部の均整のとれている型と,とれていない型があり,前者には原因不明の真性こびと症のほか,下垂体性こびと症,甲状腺性こびと症,副腎皮質性こびと症など,後者には佝僂 (くる) 病性,腎性佝僂病性,あるいは胎児性軟骨異栄養症性こびと症などがある。多くは知能や生殖器の発育障害を伴うが,真性こびと症ではこれらがまったく正常である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

こびと症

 通常の身長に達しない状態.下垂体の異常で,成長ホルモン分泌が少ない場合などにみられる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

こびと症の関連キーワード汎下垂体機能低下下垂体機能低下症ターナー症候群カシンベック病下垂体機能低下侏儒症

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こびと症の関連情報