コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こよなし こよなし

大辞林 第三版の解説

こよなし

( 形ク )
(他と比較して)違いがはなはだしい。格段に差がある。 「年頃よりも-・う荒れまさり、広う物ふりたる所の、いとど人ずくなにさびしければ/源氏 若紫
この上ない。比類ない。 「 - ・き御朝寝あさいかな。ゆゑあらむかしとこそ思ひ給へらるれ/源氏 末摘花」 〔「越え無し」の転か。善悪いずれの意にも用いる〕 → こよなく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

こよなしの関連キーワードこよなく源氏

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android