言外(読み)ゲンガイ

大辞林 第三版の解説

げんがい【言外】

直接言葉としては表現されていない部分。 「 -にほのめかす」 「 -の意味をくみとる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いい‐はずし いひはづし【言外】

〘名〙 言いはずすこと。言いそこない。
※右京大夫集(13C前)「思はぬ物のいひはづしをして」

いい‐はず・す いひはづす【言外】

〘他サ四〙 言いそこなう。言う機会を失う。
※文明本節用集(室町中)「云外 イイハヅス」

げん‐がい ‥グヮイ【言外】

〘名〙 直接ことばであらわされていない部分。言葉で言うことの外にあるもの。
※中華若木詩抄(1520頃)上「古宮の荒廃、言外にあらわれたり」
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉下「地の文章の句を省きて言外(ゲングヮイ)に意味を含ませたるなり」 〔貢奎‐次王士容経歴賦広東二十韻詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

言外の関連情報