コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ころっと コロット

デジタル大辞泉の解説

ころっ‐と

[副]
小さくて軽いものが転がり動くさま。「風でボールがころっと転がる」
態度や状態などが、急にすっかり変わってしまうさま。「言うことがころっと変わる」「電話するのをころっと忘れる」
あっさりと勝負に負けたり、簡単に死んでしまったりするさま。「横綱がころっと負けた」
簡単に寝つくさま。「横になったとたんころっと寝てしまう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ころっと

( 副 )
小さいものが一回転するさま。また、一回転して落ちるさま。 「ボールが-穴に入る」
あっけなく負けたり死んだりするさま。ころりと。 「 -負ける」 「 -だまされる」
態度や状態が突然すっかり変わるさま。 「考えが-変わる」 「 -忘れる」
子供などが丸まって横たわるさま。また、すぐ眠ってしまうさま。 「横になるや否や-寝てしまう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ころっとの関連キーワード殺し文句転かすころり

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ころっとの関連情報