ずばっと

大辞林 第三版の解説

刃物などが勢いよく突き刺さるさま。また、切るさま。ずばと。 矢が-刺さる 肩口から-斬り下ろす
ためらわずに物事を行なったり、物を言ったりするさま。 問題の核心を-指摘する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 矢や槍などがものに突きささるさまを表わす語。ずぶっと。ずぼっと。
※浄瑠璃・四天王高名物語(1662)三「きりきりと引しぼり、かなぐりはなしに、かっきといた〈略〉うしろにひかへたる、川村兵へか、馬のふとばらに、すはっと立」
[補注]用例の清濁は明らかではない。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ずばっとの関連情報