コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せしめる セシメル

デジタル大辞泉の解説

せし・める

[動マ下一]たくみに図って自分のものにする。また、よこどりする。「大金を―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

せしめるの関連キーワード植民地独立付与宣言他人の生命の保険エランビタール不正競争防止法長靴をはいた猫継続的供給契約身代金誘拐罪手形の支払い内典・外典しょしめる外国語教育都市計画転化問題恐怖政治意思実現ハンキン軍事政権五権憲法光明真言形成外科

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

せしめるの関連情報