コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

その他の家庭用品による中毒 そのたのかていようひんによるちゅうどく

1件 の用語解説(その他の家庭用品による中毒の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

そのたのかていようひんによるちゅうどく【その他の家庭用品による中毒】

◎中毒事故を防ぐことが第一
 防虫剤、殺虫剤、洗浄剤、漂白剤の主成分と、中毒事故がおこったときの対応のしかたを表「その他の家庭用品による中毒(1)」表「その他の家庭用品による中毒(2)」表「その他の家庭用品による中毒(3)」にまとめました。
 中毒事故をおこしたときは、多量の物質が体内に入ったとして対応しましょう。つまり、万一のことを考えて、安全性を重視したほうがいいのです。
 ただ、中毒をおこした後の対応よりも、中毒を防ぐことがたいせつです。
①身のまわりの片付け後始末を徹底する。危険なものは、子どもの手の届かないところに片付けるようにしましょう。
②洗剤や薬品をほかの容器に移しかえない。おとなでも、うっかり誤飲(ごいん)することがあるからです。
ラベルを確認する習慣をつける。購入した際には、注意書きをよく読み、使う際にはラベルを確認しましょう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

その他の家庭用品による中毒の関連キーワード堤防防虫警護火伏せ火除け防砂防虫剤無事故交通安全抗酸化

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone