コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

その他の家庭用品による中毒 そのたのかていようひんによるちゅうどく

1件 の用語解説(その他の家庭用品による中毒の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

そのたのかていようひんによるちゅうどく【その他の家庭用品による中毒】

◎中毒事故を防ぐことが第一
 防虫剤、殺虫剤、洗浄剤、漂白剤の主成分と、中毒事故がおこったときの対応のしかたを表「その他の家庭用品による中毒(1)」表「その他の家庭用品による中毒(2)」表「その他の家庭用品による中毒(3)」にまとめました。
 中毒事故をおこしたときは、多量の物質が体内に入ったとして対応しましょう。つまり、万一のことを考えて、安全性を重視したほうがいいのです。
 ただ、中毒をおこした後の対応よりも、中毒を防ぐことがたいせつです。
①身のまわりの片付け後始末を徹底する。危険なものは、子どもの手の届かないところに片付けるようにしましょう。
②洗剤や薬品をほかの容器に移しかえない。おとなでも、うっかり誤飲(ごいん)することがあるからです。
ラベルを確認する習慣をつける。購入した際には、注意書きをよく読み、使う際にはラベルを確認しましょう。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone