コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

だけに ダケニ

デジタル大辞泉の解説

だけ‐に

[連語]《副助詞「だけ」+格助詞「に」》
限定の意を強める。…に限って。「友だちだけに話す」
…であるから、なおのこと。「期待が大きかっただけに失望も大きかった」
…であるから、それにふさわしく。「りっぱな人物だけに多くの人から慕われている」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

だけに

( 連語 )
〔副助詞「だけ」に格助詞「に」の付いたもの〕
物事の状態がそれにふさわしいという気持ちを表す。 「苦労した-人間ができている」 「大きい-人目につきやすい」
それ相応の結果になるだろうという予測に反する結果が現れる場合に用いる。予期に反した分だけ、いっそうの意を表す。 「予期していなかった-ショックは大きかった」 「話し方が穏やかな-、かえって威圧感がある」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

だけにの関連キーワードローカルルールセミセルフ式組合専従者虚仮の一心睨みが利く随意念誦利に走るスラング餓鬼偏執後家茶碗通り符牒速達列車鼻先思案指名入札一子相伝予約販売ロール紙片褄模様骨になる急行列車

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

だけにの関連情報