コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てな テナ

デジタル大辞泉の解説

て‐な

[連語]
《接続助詞あるいは格助詞「て」+間投助詞「な」。文末に用いる》…ということだな。…てね。「合格したんだってな
「とい(言)うような」の音変化。「てなことを言ってそのをごまかす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てな

( 連語 )
〔格助詞「て」に間投助詞「な」の付いたもの〕 「…というような」の意を表す。 「好きだ-こと言われてみたい」 「みごと合格-具合にいかないかなあ」
〔接続助詞「て」に間投助詞「な」の付いたもの〕 「…てね」の意を表す。主に男性が用いる。 「そうだっ-」 「八幡やわたの藪やぶ知らずといっ-、はいると出口のわからない奥深い藪があったのだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てなの関連キーワード蛇に嚙まれて朽ち縄に怖じる奇稲田姫・櫛名田比売手慣れる・手馴れる手摩乳・手名椎脚摩乳・足名椎あいだてない青山伊津美接続助詞手懐ける奇稲田姫須佐神社気色あり花の下紐手慣れる浅香の浦てなこと思ふどち蓮の台脚摩乳越川膾

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

てなの関連情報