コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

てんげり テンゲリ

デジタル大辞泉の解説

てん◦げり

[連語]《連語「てけり」の音変化》…てしまった。
「由なき事にくみし―◦げり」〈平家・二〉
[補説]中世以降、多く軍記物や説話集などで用いられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんげり

( 連語 )
〔完了の助動詞「つ」の連用形「て」に過去の助動詞「けり」の付いた「てけり」の転。中世以降の語〕
…た。…てしまった。…たことであった。 「一来法師打死し-/平家 4」 「馬にかきのせ申して、たしかにもとのところへ送り申し-/宇治拾遺 12

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

てんげりの関連キーワード賜る・給わる・賜わるてけり助動詞連語けりげり

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android