コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とかげ座 とかげざLacerta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

とかげ座
とかげざ
Lacerta

蜥蜴座。 1690年 J.ヘベリウスによってつくられた北天星座。概略位置は赤経 22時 25分,赤緯 43°。はくちょう座アンドロメダ座の中間にある。 10月下旬の宵に南中する。この星座には明るい星がなく,ギリシア文字 α ,β,γなどのついた星はない。散開星団 NGC7243および NGC7209を含む。 BL星は準恒星状天体であると思われているが,線スペクトルがみえない不思議な天体である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

とかげ座
とかげざ / 蜥蝪座

秋の宵、北の空高く横たわる淡い天の川にある小星座。星はみな4等星以下であまり目だたない。アンドロメダ座とはくちょう座の間の空白部分を埋めるために、17世紀のドイツの天文学者J・ヘベリウスが1687年に著した星図(死後出版)のなかに描いた。彼自身はこれを「いもり座」にするつもりであった、ともいわれている。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

とかげ座の関連キーワードR.トーマス・ヘンリー・E.C. エスピンとかげ座BL型天体磁変星トカゲ蜥蜴座藤井

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android