と畜業(読み)とちくぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

と畜業
とちくぎょう

獣畜のと畜や解体を行う業務。日本ではと畜場法によって特例を除いて一般と畜場外でのと畜を禁止しており,と畜業はと畜場内で営まれる。その内容は獣畜の係留,水洗,と畜,放血,剥皮,解体,背割,冷蔵および血液の処分,皮革,内臓,廃棄物の処理などから成っている。と畜検査のほか,衛生管理上きびしい法的規制を受ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android