と言うことは(読み)トイウコトハ

デジタル大辞泉の解説

と‐いうことは〔‐いふことは〕【と言うことは】

[連語]
…というわけは。…という意味は。「あの家を売ったと言うことは、おそらく事業に失敗したのだろう」
(副詞的に用いて)つまりは。結局は。「彼は改正案に賛成した。と言うことは、われわれと同じ立場なのだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ということは【と言うことは】

( 連語 )
(副詞句のように用いて)結局は。つまりは。 「まだぐずぐず言っている。-嫌だということなんだね」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

と 言(い)うことは

① 先行の事柄に対し、その意味や解釈を述べるときに用いる。…という意味は。…というわけあいは。
※風土(1935)〈和辻哲郎〉二「然らば受用が牧場的であるといふことはやがて創作が牧場的であることであり」
② (副詞的に用いて) それはつまり。それは結局。
※鉛筆ぐらし(1951)〈扇谷正造〉背広「背広が少しイタにつき始めた。(ということは新聞記者らしくなって来たということだが)」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

と言うことはの関連情報