コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねまる ねまる

大辞林 第三版の解説

ねまる

( 動四 )
だまってすわる。 「 - ・りて物を思案する/史記抄 2
くつろいでいる。 「涼しさをわが宿にして-・るなり/奥の細道」
寝る。眠る。 「もう-・らまいか、女中〱、寝所をたのみます/滑稽本・膝栗毛 5
平伏する。膝ひざをつく。 「軍左衛門が-・り申して手をつかへるこりやさ/浄瑠璃・宵庚申
ねばる。また、食物がくさる。 「魚・餅・飯ナドガ-・ル/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ねまるの関連キーワード山形県尾花沢市芦沢東京佐川急便事件在日米軍駐留経費宮沢喜一内閣江戸川あかねゼネコン汚職古今亭今輔金沢(市)小狐・子狐青野太笻戦後補償政治資金有事法制坂東秀調宮沢喜一横瀬夜雨岩倉具視今泉素月湯津上小鍛冶

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねまるの関連情報