コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひずみ時効 ひずみじこう strain aging

1件 の用語解説(ひずみ時効の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ひずみ時効
ひずみじこう
strain aging

冷間加工 (→金属の塑性加工 ) した材料に生じる時効。鉄鋼においては,冷間加工によって生じた転位上に窒素や炭素が固着し,転位を動きにくくすることによる硬化が原因となって起る。引張り試験時の応力-伸び曲線がなだらかでなくなり,不均一変形が生じるようになるため,自動車ボディ用薄鋼板などでは,成形時にしわが発生して問題となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ひずみ時効の関連キーワード軽量形鋼塑性加工鋳造熱間加工マグネシウム合金冷間加工常温加工焼付き塑性加工用工具鋼冷間加工用工具鋼

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone