コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひずみ時効 ひずみじこうstrain aging

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ひずみ時効
ひずみじこう
strain aging

冷間加工 (→金属の塑性加工 ) した材料に生じる時効。鉄鋼においては,冷間加工によって生じた転位上に窒素や炭素が固着し,転位を動きにくくすることによる硬化が原因となって起る。引張り試験時の応力-伸び曲線がなだらかでなくなり,不均一変形が生じるようになるため,自動車のボディ用薄鋼板などでは,成形時にしわが発生して問題となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ひずみ時効の関連キーワードひずみ時効(歪時効)自然時効塑性加工析出硬化

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android