コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ふるい screen

翻訳|screen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ふるい
screen

篩。粉や粒状のものを選別する道具で,目的によって適当な目の大きさを用いる。絹糸,ナイロン,銅線,ステンレス線などを格子状に編んだ細かい目のものと,金属板に適当な穴をあけたあらい目のものがある。一般には網目からふるい分けられる粒がこぼれないように,曲げ輪や板で囲んである。昔は主として米通し,粉ふるい,籾通しなど,穀物の振分け調整用に農家で用いた。工業用のふるいは,太い針金で編んだものや金属板に穴をあけたもの,またふるいを円筒形に巻いたトロンメルや鉄棒を平行に並べたものがあり,ふるい目の大きさを直接その寸法で表わす。小さいものは1インチの長さの上にある目の数で示し,「…メッシュふるい」と呼ぶ。日本やアメリカでは 0.07mm目のものを 200メッシュふるいとし,これを基準に目の大きさを順次 √2 倍した一連のタイラー標準ふるいが用いられていた。種類としては,手ふるい,傾斜ふるい,回転ふるい振動ふるいなどがある。土木建築現場や鉱山,また化学工場などで大量をふるい分け処理する場合はすべて電動式である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ふるいの関連キーワード愛媛県上浮穴郡久万高原町直瀬兵庫県姫路市安富町皆河ふるい分け(篩分け)標準ふるい(標準篩)モレキュラーシーブふるい(篩)機掉尾の勇を奮うツルグレン装置ふるい(篩)古屋・古家元気付ける篩に掛ける跳梁跋扈万石通し淘げ屋回転篩粗骨材金通し土入れ絹篩

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ふるいの関連情報