コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

へたる ヘタル

デジタル大辞泉の解説

へた・る

[動ラ五(四)]
尻をつけてべったり座る。また、尻餅をつく。「床(ゆか)に―・る」
へたばる。元気がなくなる。また、疲労で倒れる。「―・って動けなくなる」「日差しが強くて植えたばかりの苗が―・る」
そのものの機能や性能が衰える。「マットレスのスポンジが―・る」「バッテリーが―・る」「椎間板(ついかんばん)が―・ってきた」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

へたるの関連キーワード引き換える・引き替える・引換える・引替える老い痴らふ・老い癡らふ色ふ・彩ふ・艶ふ沓の子を打つごさんめれ仰せられる掻き揚げ城シャボン玉取り敢ふ引き違ふ降り紛ふ立て違ふ馳せ着く引き張る思ひ紛ふ指し延ふ取り違ふ差し延ふ雪もよ使ひ人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

へたるの関連情報