バッテリー(読み)ばってりー

デジタル大辞泉の解説

バッテリー(battery)

蓄電池。
野球で、投手と捕手。「バッテリーを組む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

バッテリー

投手と捕手のこと。投球術はこの二人の共同作業になるため、特にセットで呼ぶ場合が多い。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

バッテリー

あさのあつこによる児童文学作品のシリーズ。1996年から2005年にかけて刊行。ピッチャーの巧、キャッチャーの豪を中心とした野球に打ち込む中学生たちの青春と人間模様を描く。1997年の野間児童文芸賞、1999年度の日本児童文学者協会賞、2005年の小学館児童出版文化賞を受賞。2007年に滝田洋二郎監督により映画化、2008年にはNHKでテレビドラマ化された。ラジオドラマ作品もある。

バッテリー

かわぐちかいじによる漫画作品。高校野球で活躍したバッテリーが別々のプロ野球チームに入団、ライバルとして対決する姿を描く。『週刊ヤングサンデー』1999年第38号~2002年第31号に連載。小学館ヤングサンデーコミックス全4巻。

バッテリー

2007年公開の日本映画。監督:滝田洋二郎、原作:あさのあつこによる同名小説、脚本:森下直。出演:林遣都、山田健太、鎗田晟裕、蓮佛美沙子、萩原聖人、上原美佐、濱田マリほか。野球に打ち込む少年たちの姿を描く。第81回キネマ旬報ベストテン新人男優賞(林遣都)、新人女優賞(蓮佛美沙子)受賞。

バッテリー

日本のテレビドラマ。放映はNHK(2008年4月~6月)。全10回。原作:あさのあつこの同名小説。出演:中山優馬、高田翔ほか。野球をテーマにしたスポーツもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

バッテリー【battery】

[0][1] 電池。 「 -があがる」
[1] 野球で、投手と捕手。 「 --エラー」
[1]
軍隊の太鼓連打による合図。
ギターで、弦を打つ奏法。
[1] 打楽器群。または大太鼓・小太鼓の組み合わせ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

バッテリー

〘名〙 (batteri) 砲架。砲列。砲兵中隊。
※建白書(1873)〈山田顕義〉上「砲兵隊の内其最も小なる者を『バッテレー』と云」

バッテリー

〘名〙 (battery)
① 電池。ふつう、充電によりくり返し使うことができる蓄電池をさしていう。
※改正増補物理階梯(1876)〈片山淳吉〉下「硝罎数箇を排列したるもの、之を電気の抜帝里(バテリー)と名づけ」
② 野球で、投手と捕手をいう。〔読売新聞‐明治三六年(1903)三月六日〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のバッテリーの言及

【蓄電池】より

…充放電を繰り返し行うことができる電池。二次電池,バッテリーともいう。実用蓄電池のうちで最も代表的なものは鉛蓄電池で,硫酸を電解液,過酸化鉛を陽極活物質,鉛を陰極活物質に用い,陽極板と陰極板をセパレーターを中間において対置させ,合成樹脂製の電槽に収めた構造になっている。…

※「バッテリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バッテリーの関連情報