コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

べろべろの神 ベロベロノカミ

デジタル大辞泉の解説

べろべろ‐の‐かみ【べろべろの神】

江戸時代の遊戯の一。ある行為をだれがしたのか不明なとき、それを占い当てる方法。一同が輪形に座った中で、先を曲げたこよりを両手に挟んでぐるぐる回し、それの止まった先を本人とするもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

べろべろの神の関連キーワード江戸時代

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android