コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぼう示 ぼうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ぼう示
ぼうじ

土地の境界の印。「榜示」とも書く。おもに中世荘園などで四至堺が画定されたとき,その堺線上の要点に,境界標識として立てた石や木のくいなど。 1961年発見された,越後国奥山荘の石ぼうは有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ぼう示の関連キーワード荘園(日本)【ぼう】示不輸不入荘園絵図松浦荘箕面市

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android