コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

まじい マジイ

大辞林 第三版の解説

まじい

( 助動 ) ( ○ ・○ ・まじい ・まじい ・○ ・○ )
〔打ち消し推量の助動詞「まじ」の連体形「まじき」の音便の形「まじい」から。中世語として用いられ、のち、これからさらに派生した「まい」の形が一般に用いられるようになる〕
意味・用法は助動詞「まい」にほぼ同じで、打ち消しの推量・意志などを表す。 「さては汝に逢うては、名乗るまじいぞ/平家 9」 「サダメテ案内ヲ知ラセラレマジイトテ/天草本伊曽保」 〔近世上方語でも、時に用いられることがある。「こりや勘十郎、まだ魂はよも去るまじい/浄瑠璃・五十年忌 」〕 → まじ(助動)まい(助動)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

まじいの関連キーワードアントーニア・S. バイアット波にも磯にもつかぬ心地スウェーデン文学ふたりは80才思う仲の小諍い苅萱桑門筑紫𨏍怒髪冠を衝く高見順日記形影相伴う鴛鴦の契り鴛鴦の衾鴛鴦夫婦何とした鬼哭啾啾まてば椎荒野の狼ちんちん天狗倒し睦まやか連理の枝

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

まじいの関連情報