コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もう一つの国 モウヒトツノクニ

デジタル大辞泉の解説

もうひとつのくに【もう一つの国】

《原題Another Country》米国の小説家ボールドウィンの小説。1962年刊。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

もう一つの国
もうひとつのくに
Another Country

アメリカの黒人作家ジェームズ・ボールドウィンの小説。1962年刊。行きずりの南部の白人女との愛と憎しみの生活に破れて、黒人ドラマーのルーファスは女を精神異常となるまで追い込み、自らも投身自殺を遂げる。この作品の焦点となるのは、生前ルーファスとかかわりをもった白人や黒人が、彼の死因に責任を感じながら、互いに繰り広げる錯綜(さくそう)した異性愛、同性愛の世界であり、性を媒体とした両人種間の人間関係である。現代人の愛に対する渇望と絶望が多彩な隠喩(いんゆ)とイメージによって表現されている。作者はこの作品で、性や人種のタブーを乗り越えた場に相互理解の新しい可能性を探り、同時にルーファスの自殺を救いえなかったアメリカ社会の不毛性を批判する。[関口 功]
『野崎孝訳『もう一つの国』(集英社文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

もう一つの国の関連キーワードボールドウィン(James Baldwin、作家)ジェームズ・アーサー ボールドウィン黒人文学華僑

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android