コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

もりた なるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

もりた なるお

1926- 昭和後期-平成時代の漫画家,小説家。
大正15年1月9日生まれ。警察官など各種の職業につく。近藤日出造に師事し,風刺漫画で生計をたてた。小説の筆もとり,二・二六事件に材をとった「無名の楯」「銃殺」で2度の直木賞候補。平成5年洋画家高橋由一をえがいた「山を貫く」で新田次郎文学賞。東京出身。警察学校卒。本名は森田成男。著作はほかに「芸術と戦争―従軍作家・画家たちの戦中と戦後」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

もりた なるおの関連キーワード五所平之助島津保次郎清水宏斎藤寅次郎溝口健二衣笠貞之助田坂具隆プドフキン山本嘉次郎伊藤大輔

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android