コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やいの ヤイノ

デジタル大辞泉の解説

や‐いの

[連語]《間投助詞「や」+終助詞「いの」。近世上方の女性語》文末にあって、訴えかけたり強く言いかけたりする意を表す。
「わしもいっしょに死ぬるぞ―」〈浄・曽根崎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やいの

( 連語 )
〔助動詞「やる」の命令形「やれ」の転である「やい」に終助詞「の」が付いたもの。近世上方語〕
軽い敬意をこめて命令する意を表す。 「ちと目を明いて気に張りを持ち-/浄瑠璃・天の網島

やいの

( 連語 )
〔間投助詞「や」に終助詞「い」、終助詞「の」の付いたもの。近世上方の女性語〕
文末にあって、聞き手に対して強く言いかけるのに用いる。 「どうで徳様いつしよに死ぬる。わしもいつしよに死ぬるぞ-/浄瑠璃・曽根崎心中」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

やいのの関連キーワード立てる・閉てる・点てる諫早湾干拓事業貧困ビジネス久保田万太郎やいのやいのトアレ文化曽根崎心中やいやいかいやいやあい女性語終助詞切干し本尊網島カニ蔦葛

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android