コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やぎ座(山羊座) やぎざCapricornus

世界大百科事典 第2版の解説

やぎざ【やぎ座(山羊座) Capricornus】

略号はCap。黄道星座の一つ。大きな天域に2等以下の暗い星が逆三角形の星座の主体をつくる。ヤギの角とあごひげをもった牧羊神パンが川のほとりで怪物テュフォンに襲われ,川の中に逃げこむときに,下半身のみが魚に化身した姿であるという。南回帰線のことをやぎ座の回帰線tropic of Capricornというのは,バビロニア時代にはこの星座に冬至点があった(現在はいて座)ことによる。概略位置は赤経20h50m,赤緯-20゜。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

やぎ座(山羊座)の関連キーワード欧州共通農業政策CAP帽子(ぼうし)Magic CapPaseoCAPカパイシアンEC予算ADSLジョン・デービッド ポデスタ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android