コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中天 チュウテン

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐てん【中天】


天のまんなか。天の中心。天心。「中天にかかる月」
なかぞら。中空。空中。
中天竺(ちゅうてんじく)」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうてん【中天】

天のまんなか。天の中心。
なかぞら。空中。中空ちゆうくう
中天竺ちゆうてんじく 」に同じ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

中天の関連キーワード大阪府大阪市西区京町堀ドナルド シャイブリへびつかい(蛇遣)座みずがめ(水瓶)座中村雁治郎(初代)てんびん(天秤)座おうし(牡牛)座おとめ(乙女)座ふたご(双子)座こいぬ(小犬)座やぎ(山羊)座くじら(鯨)座かに(蟹)座たて(楯)座三坂 耿一郎わし(鷲)座うお(魚)座オリオン座高橋 俊人紙屋治兵衛

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中天の関連情報