コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

やしゃんす ヤシャンス

デジタル大辞泉の解説

やしゃんす[助動]

[助動][やしゃんせ|やしゃんし|やしゃんす|やしゃんす|やしゃんすれ|やしゃんせ]《尊敬の助動詞「やしゃる」に丁寧の助動詞「ます」の付いた「やしゃります」の音変化。近世の上方における女性語》「やしゃます」に同じ。
「様子を聞きに町へ出やしゃんした」〈伎・好色伝授〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やしゃんす

( 助動 ) ( やしやんせ ・やしやんし ・やしやんす ・やしやんす ・やしやんすれ ・やしやんせ )
〔尊敬の助動詞「やしゃる」に丁寧の助動詞「ます」の付いた「やしゃります」の転。近世上方の女性語〕
未然形が一音節である動詞の未然形に付く。動作者への尊敬の意と話し相手への丁寧の意を表す。動作者が話し相手である場合には特に大きな敬意を表す。お…なさいます。お…になります。 「おおよう名乗つて出やしやんした/浄瑠璃・男作五雁金」 「伯父様が此子を抱いて寝やしやんす/歌舞伎・暁の鐘」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

やしゃんすの関連キーワードやさんすさかいやんす未然形

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android