コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

よりほか(読み)ヨリホカ

大辞林 第三版の解説

よりほか

( 連語 )
〔格助詞「より」に名詞「ほか」の付いたもの〕
下に打ち消しの語を伴って、それと限る意を表す。 「今はもうそれを実行する-に仕方がない」 「もう止める-ないね」 「ひぐらしの鳴く山里の夕暮は風-に問ふ人もなし/古今 秋上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

よりほかの関連情報