コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

よりほか ヨリホカ

大辞林 第三版の解説

よりほか

( 連語 )
〔格助詞「より」に名詞「ほか」の付いたもの〕
下に打ち消しの語を伴って、それと限る意を表す。 「今はもうそれを実行する-に仕方がない」 「もう止める-ないね」 「ひぐらしの鳴く山里の夕暮は風-に問ふ人もなし/古今 秋上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

よりほかの関連キーワードディスコネクト/リコネクトワイルド・ヒーローズスパルタクスの蜂起自由党憲法調査会長如何しようも無い止むに止まれぬ騙すに手無し行い・行ない資本主義社会葬儀/告別式止むを得ないうかうかし芋掘り坊主土倉方一衆拠ん所無し資本家階級中江兆民ジレンマ俎板の鯉掻い繕ひ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

よりほかの関連情報