コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

よりか ヨリカ

3件 の用語解説(よりかの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

より‐か

[連語]
《格助詞「より」+副助詞「か」》比較・選択の標準を表す。よりも。「これよりか多い」「スケートよりかスキーの方がよい」
《格助詞「より」に係助詞「ほか」の付いた「よりほか」の音変化》下に打消しの語を伴って、それに限定する意を表す。「あきらめるよりか仕方がなかった」
[補説]ともくだけた会話などでは「よか」となることもある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

よりか

( 連語 )
〔格助詞「より」に名詞「ほか」の付いた「よりほか」の転。話し言葉でのくだけた言い方などに用いられる〕
下に打ち消しの語を伴って、それと限る意を表す。 「残念だけど、あきらめる-仕方がなかった」 「これ-することがないんだ」

よりか

( 連語 )
〔格助詞「より」に副助詞「か」の付いたもの〕
比較の規準を表す。「か」は語調をととのえるために軽く添えられたもの。 「去年-泳ぎがずっとじょうずになった」
選択の規準を表す。…ではなくて。 「それ-、こちらのほうをもらおう」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

よりかの関連情報