コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイソン Aison

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイソン
Aison

ギリシア神話の人物。イオルコスの王クレテウスの子。父の王位を継ぎ,アルキメデと結婚して息子イアソンをもうけたが,母のテュロがポセイドンによって生んだ異父兄弟のペリアスに王位を簒奪され,自殺を強要された。しかしイアソンがアルゴ船の遠征から妻メデイアを連れて帰国すると,メデイアは魔法の力でアイソンを生返らせ,若さまで取戻させてやったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アイソン
あいそん
ISON

地球に近い宇宙空間での天体の発見、監視、追跡を目ざす天文台のグループ。International Scientific Optical Network(国際科学光学ネットワーク)の略称である。ロシア科学アカデミーの一部であるケルディッシュ応用数学研究所(Keldysh Institute of Applied Mathematics)が運営している。ロシアのほか、ベラルーシ、スイス、ボリビアなど10か国の天文台が参加している。2012年にアイソン彗星(すいせい)を発見したことで知られる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアイソンの言及

【イアソン】より

…ギリシア伝説で,アルゴ船乗組員の指揮者として活躍した英雄。イオルコス王アイソンAisōnの子。幼少のころ,父の異父兄弟ペリアスPeliasが父の王権を奪ったため,ケンタウロス族の賢者ケイロンのもとで養育された。…

【メデイア】より

イアソンが叔父のイオルコス王ペリアスPeliasのいいつけで金毛羊皮を捜しにコルキスに来たとき,イアソンに恋したメデイアは彼を助けて羊皮を手に入れさせ,彼に伴われてギリシアに向かった。二人がイオルコスに来てみると,イアソンの父アイソンAisōnはペリアスのために自殺させられていたので,彼女はペリアスの娘たちに羊を釜ゆでにして若返らせて見せ,同じ方法で娘たちに父王を殺させた。二人はコリントスへ逃げ,同地で2児をもうけたが,イアソンが王クレオンKreōnの娘を新妻に迎えたため,彼女は王と王女,さらにはわが子をも殺してアテナイ王アイゲウスのもとに逃れた。…

※「アイソン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アイソンの関連キーワードコメットハンターギリシア神話

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイソンの関連情報