コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイゾメシバフタケ(藍染芝生茸) アイゾメシバフタケPsilocybe subcaerulipes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイゾメシバフタケ(藍染芝生茸)
アイゾメシバフタケ
Psilocybe subcaerulipes

担子菌類マツタケ目モエギタケ科のキノコ。傘は径2~3cm,まんじゅう形で中央がやや盛上がっていて黄土色ないしはこげ茶色で,茎は細く高さ4~7cm,傷つくと青変する。春から秋にかけて,林内の草の間などに群生する。同属シビレタケと同様の幻覚を起す成分をもっているという。産地は日本。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報