コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイヌ古式舞踊

デジタル大辞泉プラスの解説

アイヌ古式舞踊

北海道の札幌市、千歳市旭川市、白老郡白老町など、各地に居住するアイヌの人々により伝承されている民俗芸能。アイヌ独自の文化に根ざした歌と踊りで、祭祀的な踊りから生き物の動きを模した模擬舞踏、ユーモラスな娯楽舞踊までさまざまな種類がある。1984年、国の重要無形民俗文化財に指定。2009年、ユネスコ無形文化遺産に登録。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

アイヌ古式舞踊の関連キーワード阿寒湖アイヌシアターイコロ北海道様似郡様似町新ひだか(町)北海道帯広市むかわ(町)新ひだか町アイヌ舞踊むかわ町世界遺産日高町釧路市鵡川門別

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アイヌ古式舞踊の関連情報